歯周病を引き起こす原因とは

歯周病は歯の土台を破壊していく病気で、直接的な原因は歯垢です。プラークとも呼ばれていますが200~300種類の細菌の塊で、空気を嫌いジメジメした環境を好みます。歯と歯茎の隙間に潜んで繁殖していき歯茎の炎症を引き起こしてしまいます。そして、悪化すれば歯を失うことにもなるでしょう。また、実は口腔内の環境だけでなく、生活習慣も間接的な原因となります。日々適切にブラッシングを行い、プラークを取り除いていくと予防をすることができます。

新着情報

歯周病によって引き起る病気

歯周病は歯の病気、口の中の病気だけではありません。歯周病は糖尿病の合併症ともいわれ、歯周病の治療を行うと糖尿病も改善するといわれています。歯周病の症状がある人は、心疾患を発症する可能性が高くなり、歯周病から炎症性物質が作られ心臓血管に影響をあたえる可能性まであるのです。他にも、骨粗しょう症や誤嚥性肺炎などさまざまな病気を引き起こす可能性がありますから、気を付けましょう。

インプラント治療を受ける準備を整えよう!

院内

インプラント治療の特徴

歯周病などで歯を失ってしまった人へ向けた治療があります。それがインプラント。インプラント治療を行う最大のメリットは、現在残っている歯と変わらない見た目と噛む力を回復することができる点です。美しい仕上がりで周りにインプラントを使っていることがわかりにくく、噛む力ももともとある歯と同じように回復することができます。また、噛んだときに外れてしまう心配もありません。
そして、入れ歯を使うと顎の骨を過度に圧迫させてしまうため、顎の骨や歯肉が痩せてしまって見た目に影響を与えることもあります。しかし、インプラントを使うと過度な圧迫を防ぐことができるため、見た目への影響を防ぐことができます。

歯医者

インプラント治療が人気のワケ

インプラントは費用の高さが気になりますが、審美的にも美しく自然な歯の色を実現することができます。
入れ歯は天然の歯と同じような状態まで噛む心地を回復することができます。見た目のストレスや違和感なく食事を楽しむことができることから、治療費は高額ですが入れ歯やブリッジよりも人気が高まってきました。
メンテナンスフリーというイメージはありますが、インプラントであってもメンテナンスは必要です。正しくブラッシングを行い、定期的なメンテナンスを行うと長期間利用を続けることができます。

歯型

治療にかかる費用と相場

インプラントは病気やケガなどで広範囲であごの骨を失ったときなどの条件を満たすと保険適用されることもありますが、基本的には自由診療です。費用は高額ですが、他にかかった医療費と合算して確定申告時に領収書を提出すると医療費控除を受けることも可能です。全国平均では1本のトータルが30~40万円ほど、都市部になると平均よりも価格がアップします。内訳は、精密検査や診察料、手術代、人工の歯、メンテナンス費用です。

目的に合った歯科医院選びが大事

数多くの歯科医院がありますが、個々の目的で診察を依頼する場所は異なります。虫歯治療や歯石取りなどの定期的なメンテナンスを行う一般診療やインプラントや審美歯科などの専門的な治療を行っているクリニックなどどんな治療を行ってもらいたいかによって選んでいきましょう。
歯科医院も1回診察してもらったから、通わなければいけないということではありません。自分に合わない場合には、医療機関の変更することも検討しましょう。

広告募集中